パソコン/ビジネスフォン/カメラ/保守

スタッフブログ

  1. ホーム
  2. インターネット
  3. ひかり(電話)回線からISDNのデジタル回線切替 その切替契約はちょっと待って!?

ひかり(電話)回線からISDNのデジタル回線切替 その切替契約はちょっと待って!?

ネットワーク環境保守のお客様からのご相談でお受けしているなかで、近頃

ひかり回線(電話)からISDNのデジタル回線に改善を変更されるお客様がいらっしゃるようです。

変更自体は悪い事ではありません。。。ですが、、、

ご契約内容を再度確認してください。

せっかくひかり電話にしたのにデジタル回線にする必要が本当にあるのか、もう一度、ご自身が利用したいサービスを考えデジタル回線にしないと、そのサービスが利用できないのか、考え直してみることをお勧めいたします。

それには理由もあります!
NTT東日本/西日本ではISDN(デジタル)回線のサービス提供の終了を発表しており、時期が来ればひかり回線(またはアナログ回線)に戻すことになるからです。

まだまだ、先の話かもしれませんが、楽観視できません。

1.また工事費がかかります。
2.終了間際はひかり回線切替工事が混むことが予想されますので、希望日時切替
  られない可能性が高いです。

参考URL
NTT東日本→ https://www.ntt-east.co.jp/info/detail/160912_01.html
NTT西日本→ https://www.ntt-west.co.jp/info/support/oshirase20160912.html
※2025年に後ろ倒しになっています。詳しくはWebで確認してください。

 サービスの変更は最終的にお客様がご決断されることでございますが、今後予想されることもありますので、ひかり回線(電話)からデジタル回線に変更する際はよく確認してからご変更されることをお勧めいたします。

 ネットワーク環境保守ではお客様の疑問にも丁寧に対応させていただきます。
ぜひ、ご検討ください。

 

 

ネットワーク回線の相談はプロにお任せください。

ネットワーク環境保守は、

電話やリモートのログインで、ヒアリング対応

訪問が必要な場合は、地域の一番早く訪問できる業者を選定

訪問料金は無料で作業費用のみ

しつこい営業電話なし

PAGE TOP