パソコン/ビジネスフォン/カメラ/保守

スタッフブログ

  1. ホーム
  2. インターネット
  3. 2020年01月14日ウィンドウズ7のサポート終了

2020年01月14日ウィンドウズ7のサポート終了

Windows 7のサポート終了がいよいよ近付いてきました。

Windows 7のサポート終了時期は、2020年01月14日(米国時間)です。

「ウチは大丈夫」
「対策はもう少し後でも大丈夫だろう」

そう考えている方も少なくはないでしょう。まだ先と考えていると、いざ、近くなってくると、

「具体的に何をどうしておけばいいの?」

「そもそも内にWin7は使っていたかな?」

など、慌てることになり、不安になってしまいます。
ですから、早めの対策をして、余裕をもって置くことが大事だと思います。

Windows7のサポートが終了しても、なお使い続けた場合、何が起こるか考えてみましょう。

 

セキュリティの更新プログラムが終わってしまう

 セキュリティの脆弱性を修正するために、定期的に提供するプログラムですが、これがなくなるため、脆弱な点を突く新たなウィルスが発生した場合、感染等してしまう恐れがあります。

では、ウィルスに感染するとどうなるのでしょうか。

 本人が気づかない間に個人情報を盗まれてしまい、「なりすまし」で銀行口座から現金を引き出されてしまったり、ネットショップで買い物されてしまう可能性があります。

 PCを経由して意図しないユーザーに迷惑メールを発信してしまっている可能性があり、予期せぬクレームを受けたり、迷惑をかけてしまう加害者にさせられてしまう恐れがあります。

 パソコンがウィルス感染によりプログラム等の破壊やのっとられてしまい、解決するために、不当な請求を求められてしまう恐れがあります。

 手口は多様化しておりますので、ウチは大丈夫と油断はできません。

 

対策について

 それではどのように対策しておけばよいのでしょうか。

 まずは、大切なデータはクラウドサービスやNASなどのサーバーにバックアップなどを取っておきましょう。

 万が一があったときでもデータが無事であればなんとかなります。

 Windows 10への移行(アップグレードやPCの買い替え)をお勧めします。

 データの意向もご自身でできない場合はぜひ弊社にご相談ください。

 壊れていない状態PCでしたら、スムーズに移行が可能でございます。

 弊社でもPCを販売しておりますので、是非ご検討ください。

 弊社ではお客様の困ったをサポートするために原因の切り分けをすることで特定のお手伝いをさせていただきます。

 「ネットワークはあまり詳しくない」というお客様にはぴったりのサービスとなっております。

 販売も行っておりますので、ご相談ください。

 

パソコンとネットワークトラブルはプロにお任せください。

ネットワーク環境保守は、

電話やリモートのログインで、ヒアリング対応

訪問が必要な場合は、地域の一番早く訪問できる業者を選定

訪問料金は無料で作業費用のみ

しつこい営業電話なし

PAGE TOP