パソコン/ビジネスフォン/カメラ/保守

スタッフブログ

  1. ホーム
  2. ブログ
  3. ネットワーク環境保守とは

ネットワーク環境保守とは

 今、ほとんどの事務所では、パソコンでメールやインターネットを利用し資料を作成しプリンタでプリントアウト、などという作業をしていることも多いと思います。この仕組みは大まかに、「パソコンやプリンタなどは事務所内のネットワークで結ばれてる」という事ですが、普段はそれを必要以上に気にすることなく業務を行っている事と思います。事務所では必要に応じて、新しいパソコンの追加・プリンタの入替え・サーバの導入などを行います。そのようにして増加していくネットワーク機器は、いつどこで購入したのか分からなくなっていきます。

 

ネットワーク機器のサービス

 「機器が故障した」「新たに設定をしなければならない」「ネットワークに障害が起きた」といった事は突然起おこります。そういった場合、相談窓口は機器を購入した販売店などになりますが、「販売店がすでにない」「設定はサポートしていない」という理由で相談できないケースがあります。また一番困るケースは「ネットワークに障害が起きた」という場合です。個々の機器への相談窓口があったとしても、それを繋ぐネットワークの管理者は存在せず相談窓口が無いことも多くあります。

 ネットワーク環境保守は、「ネットワークに接続している機器の管理・相談を引き受けよう」というものです。ネットワークをお客様に代わって管理し、機器の追加購入・追加設定の相談窓口やトラブルなど、お客様のネットワーク機器の総合相談窓口になるサービスです。

 

導入のメリット

 ネットワーク環境保守の導入により、サポート窓口を一元化できるメリットがあります。ソフト・ハードのトラブルの窓口を一元化し解決までのスピードをアップできます。また、ネットワークを管理する事で、ネットワークで起こる様々なトラブルにも対処できます。トラブル以外でも、機器導入に関しての相談・配線などの相談等様々な相談窓口を持てるというメリットもあります。

詳しい内容説明をご希望の方は、下記よりお問い合わせください。担当よりご説明させていただきます。

 

PAGE TOP