パソコン/ビジネスフォン/カメラ/保守

スタッフブログ

  1. ホーム
  2. サーバー
  3. ハードディスクが故障??

ハードディスクが故障??

「PCが壊れた!?」
「保存していたデータどうしよう・・・」

そのような事態で困った方もいるのではないでしょうか。

NASなどのサーバーを購入しネットワーク内に入れておくとこのような故障が起き
ても安心です。

大切な情報こそ、サーバに保管しておくことをお勧めします。個人で使用している
パソコンだけで保存していると万が一の事態に困ったことになってしまいます。

では、なぜサーバを導入しておくといいのでしょうか。
その理由の一つとして故障した際にデータの損失を最小限に抑えられることです。

サーバには「RAID1」「RAID5」というデータを保存しておくいくつか
の機能があります。この3つ以外にもありますが、一般的によく使われるものです。

少し、こちらの機能で簡単にご説明します。少しサーバを入れておいたほうが良いと
思っていただければ幸いです。

<RAID1>
ミラーリングと呼ばれる機能です。
複数のディスクに「同じものを書き込んでおく」ため、常にバックアップがとれてい
る状態です。つまり、複数あるディスクのうち、1台が壊れても別のディスクに同じ
データが書き込まれているので、データは失わずに済みます。また、壊れたディスク
だけ交換すればまた同じように利用できるので、経済的でもあります。
ただし、常に同じものを書き込むので利用可能領域は半分ですので注意が必要です。

<RAID5>
複数のディスクに情報を分散させて保存しておきます。そのため、ディスクが1台壊
れても複数に分散させて保存しているため、情報を可能な限り失った時点に近い形
で復元できることが可能です。

本当に簡単なご説明となりましたが、詳しい知識を持ったスタッフがお客様の困った
を解決します。
ぜひ、ネットワーク環境保守サービスをご検討ください。
PAGE TOP