パソコン/ビジネスフォン/カメラ/保守

スタッフブログ

  1. ホーム
  2. メール
  3. メールが文字化け!故障でしょうか!? ネットワーク環境保守事例

メールが文字化け!故障でしょうか!? ネットワーク環境保守事例

ネットワーク環境保守で、ご利用いただいているお客様の中の問合せで、電子メールの文字化けの質問をいただきます。

「メールが文字化けしているんだけど、故障?メールソフトが壊れた?」

 

実は、電子メールは文字化けすることが多くあるんです。

インターネットで使われる文字は、「文字コード」というもので決まっていて、その文字コードの種類がいくつかあります。

ASCLL(アスキー)
EBCDIC(エビシディック)
シフトJIS(ジフ)コード
EUC(イーユーシー)
Unicode(ユニコード)

などがあります。

閲覧する媒体がWindowsだったり、Macだったり、携帯電話、タブレットとたくさんあるように、文字もこれだけの種類があり、国や地域、ユーザーで利用しているコードが自分と同じとは限りません。

文字コードの中には特定のコンピュータでしか表示できない文字があり、それを「機種依存文字」と言います。

機種依存文字の例
丸付数字・・・①②③④⑤
ギリシア数字・・・ⅠⅡⅢⅣⅤ
単位・・・㍉㌔㌢㍍㌘
省略文字・・・№℡㊤㊥㊦㈱

これらの機種依存文字が入るメールを送ると受信側が文字化けをしている可能性があります。

自分の送信履歴を見ると文字化けしていることもあります。

稀に送ったメールが文字化けするという症状はこの機種依存文字が関係している可能性が高いと思いますので、注意しながら送信してあげてください。

ネットワーク環境保守サービスではお客様の困ったを解決いたします。是非ご利用ください。

 

パソコントラブルの相談はプロにお任せください。

ネットワーク環境保守は、

電話やリモートのログインで、ヒアリング対応

訪問が必要な場合は、地域の一番早く訪問できる業者を選定

訪問料金は無料で作業費用のみ

しつこい営業電話なし

PAGE TOP