パソコン/ビジネスフォン/カメラ/保守

スタッフブログ

  1. ホーム
  2. 総務
  3. 配線がゴチャゴチャ!?グチャグチャ!?

配線がゴチャゴチャ!?グチャグチャ!?

 ネットワーク環境保守サービスはお客様の事務所や店舗、工場などに引いてあるLAN配線や電話配線がグチャグチャ、ゴチャゴチャになってしまっているお客様に対して、パートナーサイトの「配線レスキュー」(https://www.haisenrescue.com/)と連携し、解消いたします!

 また、ネットワーク環境保守サービスでも、配線のトラブルがあれば、原因を切り分け、パートナーサイトと協力して、迅速に対応することが可能ですので、ぜひご利用ください。

 では、配線が整理されていないとどういうことが起こるのでしょうか。

1.断線のリスクが高くなる

 デスクの足元に配線があり、踏んでしまう状態にある場合、内部が断線する可能性が高い。また、外部からのダメージもあるので、カバーも切れてしまいやはり断線する可能性が高くなる。

2.ショートするリスクが高くなる

 ルータやプリンターなど周辺機器の周りは熱を持ちます。さらに、配線が整理されていないと誇りがたまり、虫が寄ってくることが多くなります。
 虫が、機器などに入り込みショートすると機器の故障だけでなく、火災の原因にもなる可能性があり、危険です。

3.レイアウト変更時に何の線なのかわからなくなってしまう

 企業様に特に多いのはレイアウト変更や人事異動などでLANの移動が必要になります。

 その際に、「あれ?このLANは何の線?」ということになり、やっている内に、何が何だか分からなくなってしまって、誤った配線になり、ネットが繋がらないという事態になることが多くあります。

 配線が、整理されていないことでデメリットしかありません。費用は発生しますが、少しの費用負担を渋ることで、万が一の事態に大きな痛手を負うかもしれません。
 整理整頓は定期的に行う事をお勧めいたします。

 

パソコンとネットワークトラブルはプロにお任せください。

ネットワーク環境保守は、

電話やリモートのログインで、ヒアリング対応

訪問が必要な場合は、地域の一番早く訪問できる業者を選定

訪問料金は無料で作業費用のみ

しつこい営業電話なし

PAGE TOP